スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2012年08月28日

困ったとき 頼れるのは・・


   7月14日の水害で一部被害に遭ってしまったビニールハウス

  http://mugiwara.yoka-yoka.jp/e872232.html







  もう、すぐにでも定植準備始めなきゃならないけど、


  大きな岩が流れ込んでいて・・・  face14icon10





  JA青年部の支部の話し合いの時に、話していたら



    「 俺でよかったら、ユンボ持って来ようかicon60 」



 


    次の日の午後、 忙しい仕事に時間作って 駆け付けていただきました icon59

















   どうしても、動かせなかった 9つの岩を軽々と動かして頂き icon105


       「 せっかくやんけ、泥も 上げとこか 」  と、



   ビニールハウスギリギリまで迫っていた土砂も、田んぼ側へと上げてもらいました icon100 





 




   この日は、


   別の知人のビニールハウスの復旧を手伝っていた 同じ支部の仲間も駆け付けてくれて、


   もう、感謝icon12 感謝icon97icon97






       やっぱ、仲間ってイイよなぁ~ と、改めて思います icon114










   一番 悩みの種だった岩をどけてもらって、気分も盛り返しicon14icon14




   本日、あらかたの土木作業 完了 icon108icon108





















   ハウスサイドも、半分ほど埋まっていた灌水用池も ほぼ復旧 icon99








         長かったぁ~ icon198   もうしばらく、スコップは握りたくない face07











  幸い、ウチは軽微な被害だったのですが、


  部会での話、知人からの話では まだまだ復旧も進んでいないとこもあるようで・・








 頼みの綱icon60  と思っていた、 

  激甚災害の指定 は、 全くって言って良いくらいあてにならないことも知りました







  指定を受けるには、細かい規定が多く、 

   検査? 査定?済むまでの間は手を付けられないんだとか




  
  それが済むまで3年はかかる ってのも信じられないくらい バカ馬鹿しい 





  ビニールハウス内据え付けの機械は、被害認定できるけど、


  流されたトラクター、田植え機、コンバイン などの 『動産』 は認定外ってどういうことicon60







  土砂に埋まり、壊れたポンプ用のモーターを、

   急遽買い換えてイチゴ苗の灌水に間に合わせたっていう知人が、




     「 事前着工・検査の前に買った機械類への 補助は下りないんだって・・・ 」







 
 
 農業って、『生き物』 を扱っている仕事




    一日、  いや、半日でも灌水出来ないと、苗や作物が枯れてしまうこともあるわけで・・




    圃場を、早く復旧させて 作物を植えなきゃ 収入はないわけで・・・





  


  どんなに成績が良くて、難しい大学はいり、

      大都会の御役所勤めて どんなにか偉い御役人になっても





  机の上だけ、 あたまん中だけで考えた のでは、この程度のことも わからないのか icon101







  これって

   御役所の役人が、自分達の権限をひけらかすために作った、形ばかりの制度じゃないか 
icon08icon08icon08

































   一番頼りになるのは、同じこころざしを持った 仲間 だな face16










  
タグ :復旧


Posted by ポテト at 23:50Comments(4)