2010年08月30日

今も昔も・・・


  
 本屋で、『あさきゆめみし』を買いました






   最近、ふとしたことで知った このページ 


黒木の町民でしたら、おそらくは1度は耳にされたことがあるかも


    黒木中学校のすぐ下、剣ヶ淵の悲話


 「中学校の授業で聞いたことがあったっけ・・・」

        とか、思いながら他のページを拝見していくと、


  これ、ウチのすぐ近くの話やん!!face08


       姫御前物語


  ウチから5分ほどの鹿牟田峠を越えた、柚木谷も話に出てきてるし、




  何より、嫁さんが初産の前にお参りしたことがあったっけ?!




  それらしき話もちらっと聞いたような・・・・・・


  いろいろネット読んでいくと、つい惹きこまれて・・・・・・


 

      今も昔も人 = 男と女は変わらないんですね 



郷里の歴史を知りたくなりました

また、昔の人たちの ことも


そういえば、源氏物語が書かれて? 1000年とか 



    まずは これから・・・
 
 
 


同じカテゴリー(ポテトのお気に入り♪)の記事画像
変体カメラ?
花いっぱいです☆
カエルの子は・・・
好み変わってます?
やっぱコレでしょ♪
青春の思い出☆
同じカテゴリー(ポテトのお気に入り♪)の記事
 変体カメラ? (2017-02-11 23:22)
 花いっぱいです☆ (2011-04-02 12:44)
 カエルの子は・・・ (2011-03-29 13:20)
 好み変わってます? (2011-03-23 13:25)
 やっぱコレでしょ♪ (2010-11-12 22:15)
 青春の思い出☆ (2010-10-09 13:41)

この記事へのコメント
この方の漫画・・絵がきれいなので大好きです☆☆

全巻、読破しましたよ・・多分..(^_-)

昔の人の奥ゆかしさと大胆さ・・・


剣ヶ淵の悲話・・・

惹き込まれて・・・拝読しましたっ!!

郷土の歴史を知ると、更に奥深いモノを感じますね。。
Posted by anego at 2010年08月30日 21:00
   ☆ anegoさん

読み始めました
ただいま、1巻の中半(全7巻)
絵キレイですね☆
まだまだ序の口しか・・・ですが1000年も前に書かれたとは思えないくらい
人間関係のいろいろが書かれてありますね

剣ヶ淵の悲話
かたちは違えど、今にもありそうな話ですね
Posted by ポテト at 2010年08月30日 22:48
うお、地元民なのに・・・知らぬ・・・ぬう
中学の授業・・・落書きばかり・・・
猫尾城の名前も最近知ったばかりだし・・・地元は城山としか呼ばないし・・・城の名前なんか出ないし・・・
「筑紫次郎の伝説紀行」ゆっくり読ませていただこう。
しかし、「かっぱの川流れ」が田主丸の話だとは・・・
知らないことがいっぱいです。
読むのが楽しみw
Posted by 百 at 2010年08月31日 01:16
新たな黒木伝説が…
姫御所さん、ちょいといってみなくちゃ(笑)

源氏物語には
様々な女性が出てきます。
共感できる人
こうはなりたくないな…と思う人、
自分を重ねる人…
とても平安の昔に書かれたものとは思えませんです。
世界に誇る
日本の恋愛文学です。
Posted by さすらう女さすらう女 at 2010年08月31日 09:14
   ☆ 百ちゃん

あらっ? 知らじゃった?(^_^;)
猫尾城で調べていたら、犬尾城も八女市山内にあるそうですよ☆

http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/tikugoinuo.htm

ゲームの伏線に使えそうですね(^_-)-☆


   ☆ さすらう女さん

なんとなく母から聞いたことはあったのですが、このことだったのですね
鹿牟田峠のわきの山道をず~っと登って行ったところです
・・・・・・たしか、グリーンピア八女の堤の脇道と繋がっていたような・・・(・・?

源氏物語、読んでいくとナゼか? 身近な人達と登場人物を重ねてしまいますね(^^ゞ
先が楽しみです☆
Posted by ポテト at 2010年08月31日 12:46
そうですか!
では最後にさすらう女が
物語の誰にかぶるのか…
教えてみそ…
Posted by さすらう女 at 2010年08月31日 17:40
   ☆ さすらう女さん

誰に重なりますかね~?(^^)

全巻読破するまでお待ちください(^^)/
Posted by ポテトポテト at 2010年08月31日 23:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。