Posted by at

2017年08月29日

・・・憧れてた星空は・・・





お久しぶりの投稿で~すicon90(; ̄ー ̄A


この夏は、キレイな星空が見えた日が
片手で数えられるくらいしかなく、テンション ダダ下がりicon15icon15icon15 。。(〃_ _)σ∥


ず~っと、夏の天の川を撮りに行きたかった場所があったんですicon99




それは、『 善蔵堤 』



昨年秋に、星撮り仲間の塚さんと冬の天の川を撮りに行った場所です






人工光源の全く無い真っ暗で静寂に包まれる空間
「 冬のダイヤモンド 」が鏡面と化した湖面に写り込み、二人して感動icon97( 〃▽〃)


夏の天の川も撮りに行こうicon99 ってずっと思っていたのでした


・・・それが、この夏の天候不純icon02icon03 (´д`|||)


・・・もう今年はムリかな?
って諦めてたお盆過ぎ、快晴の予報icon12
塚さんと、待ち合わせして 善蔵堤へ icon17


そこは、前回来たときみたいに、真っ暗ではあったのですが、
ちょっぴり秋の夜空より明るく、何より・・







天の川の位置が、違~うicon07 (>_<)

湖面に写り込む、夏の天の川を期待していたのに、
それを撮るには、溜池の向こう側からコチラを狙わないといけないようで・・・


数日後、諦めきれない私は昼間に軽トラで icon17icon108icon108

溜池の向こう側は、田んぼへ水を流すための取水口になっているので、
近くまで車で行ける道があるハズ

車で行ければ、深夜に溜池の縁を歩いて迂回しなくて行けるのではicon60



アチコチ山道に分け行ってみたら・・・







ありましたicon67O(≧∇≦)O


軽トラで、すぐちかくまで行ける道

しかも堤防の上は思ってたよりダダっ広く、
ゆっくり三脚立てられそう

向こう側の先日夜に撮った、あずま屋が湖面奥に見えてて、
コレは思った通りの写真撮れるかもicon06( 〃▽〃)


さっそく、塚さんに連絡icon82



「 キャンプを楽しみまーす、背後に気を付けてicon06



・・・・・・へっ? マジすか? (;゜∀゜)


あの真っ暗な、物音さえしない場所に一人で行けと? (;・∀・)


数日、天気の様子みるも、けっきょく、カメラ友達の誰も・・・icon07(;・ω・)



それでも、どうしても行ってみたかった私は、
数日たった快晴の夜、意を決して行きましたicon09


・・・・・・長女に付いてきてもらって (爆)

だって一人じゃ恐いんだもん(´・ω・`)






やっと、たどり着いた 憧れの場所は
















シーンとし静まりかえり、辺りは真っ暗
・・・でも何か、他の溜池より落ち着く場所




肝心な星景写真はというと、
天の川の位置が、思ってたより東側にあり、

何より、遠くに離れてるにも関わらず街灯りが凄い


天の川をクッキリさせるために、
ポータブル赤道儀を使える場所(北極星見える位置)で撮ったのですが、
天の川湖面から立ち上がる位置まで移動しようとすると、
林の中まで入ってしまう事がわかり、


今回は移動は断念icon05


セラピーロードが整備されてて、
湖面の見える開けた場所もあるにはあるのですが、
イノシシの痕跡多いので、ちょっと危険ですicon88




あぁ~ 昔からそうでした

憧れ焦がれるモノって、いつも何処か期待を裏切られる




帰宅して、
自宅庭先から見上げた夜空の暗さに改めて感動icon12









案外、私の欲しかった星空は
身近にあったのかもしれないな・・・・・・icon102











  


Posted by ポテト at 06:39Comments(2)