2017年07月02日

星仲間コレで増えんかな?


天体望遠鏡にスマホを取り付けて
撮影するためのアダプターを組んでみました


目標にしたのは「安く」「田舎でも手に入るモノで」ってこと


本格的な デジタルカメラや望遠レンズで、
キレイな天体写真撮るのは割りと簡単?なのですが、世の中スマホ全盛icon82


「 インスタ映え」する写真が、もてはやされてるわけでして
まぁ、それでなくても「スマホで 月を大きく撮りたい」ってのは気持ち分かりますicon114


それで、ちょっくら考えてみました


使った材料は、↓ コレ \( ̄0 ̄)/




スマホ用の三脚アダプター (以前ケーズデンキで購入)
クランプ (ナフコで購入)
アングルプレート (ナフコで購入)
カメラネジ (壊れた三脚の部品)
他に、厚さ1mmのゴムシート、両面テープ少々


コレを、↓こんな風に組み合わせましたicon97




コレじゃ、何が何だか分からないですよね? (;・∀・)


↓ こんな風に使います










本格的な天体望遠鏡のアイピース(見口が円筒形なもの) にも装着出来ましたicon53\(*⌒0⌒)b♪




ココまで読んで、

「 こんなの、既に売ってるやん、買った方が早いやん 」

って思った方、それは正しい (; ̄ー ̄A


・・・でもね、メーカー製のって高いんですよ( ;∀;)
何だか分からないメーカーのは、クチコミ見るとアタリハズレありそうだし(;・ω・)


今回組み合わせた部品って、ホームセンターで手に入る部品ばかり
・・・カメラネジが、少し特殊だけど

もっと宇宙に眼を向ける方が増えたらイイなぁ~と icon102 (^^ゞ



やっと晴れたので、実際に月を撮ってみましたicon207

※ リサイズ以外は 補正なしの画像です







天体望遠鏡 : 星の手帖社 「10分で完成!組立天体望遠鏡 15倍」
スマホ : Xperia XS

撮影データ
アプリ : スマホ標準のカメラアプリ(マニュアルモード)
ISO200
シャッタースピード 1/1000 秒
ホワイトバランス 蛍光灯
デジタルズーム使用


さすがに、眼視用2000円弱の天体望遠鏡ですから、
色ズレ盛大に出ますね~(;・∀・)



でも、アダプターの出来は ちょっと満足icon99( 〃▽〃)


今度、反射望遠鏡出したら使ってみようかな
観望会なんかで、スマホで撮ってもらうのにも良さそうですicon65O(≧∇≦)O







  


Posted by ポテト at 03:19Comments(2)