Posted by at

2017年02月05日

御無沙汰3年間のマトメ・・・出逢い(雲海編)

「 凄か霧やったぁ~~っicon59


ウチから車で5分ほどの山の上にある、
グリーンピア八女にアルバイトに行っていた娘と、迎えに行って帰ってきた嫁さんが、帰宅するなりクチを揃えて言ったのは、2年ほど前の今頃の事じゃなかったかな


窓の外を見ると、霧で真っ白icon12
試しに、玄関先に出てみたら街灯がある辺りだけ、ぼぉ~と白く滲んで見えます

しかし、上を見上げると、白く漂う霧の切れ間から輝く星が・・icon99icon97


もしかして、霧の上は満天の星空なんじゃあicon60



・・・そんな事から、霧の出る夜は村の高台へ登ってみるようになりました



初めは、ただ、どんな景色になってるのか?
見たいし、写真に撮ってみたい との思いだけ


でも、次第に、『 雲海 』が出るのが分かり、それを追うようになりました






初めから運良く雲海に・・・きれいな光景に立ち会える訳じゃなく
一瞬だけ上空の雲が途切れて、月の光に照らされた景色が・・とか

程よく雲海になって来たので、三脚立ててたら風が出て視界真っ白とか・・icon07






雲海の出る気象条件も何となく分かるようになって
でも、自然は気まぐれicon12 でも、だからこそその光景に見せられてしまうのかも知れませんicon64








いつしか、夜の雲海だけじゃなく、
朝方の雲海も撮りに行くようになりました f(^^;











そんなときに、いつもの村の高台で出会ったのが、 syajinさん ですicon99

もう6年、ウチの地区にも通って撮られてるとのことicon207icon97

畑やビニールハウスへ仕事行くとき、
何方か? 景色や日の出の写真撮られてるなぁ~と、下から見上げてました

そんなに良い景色なんだろうか?
生まれて、ずっと見てきた景色を別の視点から見るようになった
・・・写真撮るようになった、きっかけは、
syajinさんの おかげだったかもしれません icon114 (^^ゞ




・・・ そんな syajinさんを、遠くからパパラッチicon207icon97 (;・ω・)オコラレルカナ?




昨年最後の満月
夕方まで降った雨が上がり、夜は快晴になりました icon97










遠く釈迦御前へと歩いて行けそうなくらい
一面真っ白く埋め尽くされた光景に出会い

もしかしたら、神様って いるかもしれない と思った夜でしたicon12









  


Posted by ポテト at 21:51Comments(6)