Posted by at

2012年10月10日

 あたたかい予感

    昨日、 神経線維腫症患者・家族交流会へ行ってきました



 


 久留米市役所での開催は2回目、 

 その前にも保健福祉環境事務所でもありましたので計4回目の参加です




 昨年から特に感じることなのですが、




      皆さんあったかいな~




  「 自分は、もうどうでもいいんだ、 

    若い子達のために この身体を使って欲しい 治験に協力したい 」



 そんな、おじさんの声に、思わず涙出そうになりました






 
  入院している奥さんを気遣いながら、初めて参加したという旦那さん


 
  幼い子の未来を心配する、お母さんの涙


  医師をめざしている息子さんを応援しているお母さん


  明るい笑顔が素敵な女の子




 
人それぞれ、いろいろ・・・本当にいろいろあるでしょう、でもみんな輝いて見えましたicon12icon12



 



 前にも書きましたが、私の娘はこの病気を持って生れてきました



    難病情報センター ( 神経線維腫症Ⅰ型 ) 

   http://www.nanbyou.or.jp/entry/122



    いまも変わらず、能天気で明るい性格の高校3年生icon134icon112

   http://mugiwara.yoka-yoka.jp/e519905.html



  私自身が、父親として娘に何がしてやれるか?



  考えると、行きつくのは やはり 人と人とのつながりなんじゃないかと考えました



  ここ5年ほど地域SNSや、このよかよかブログを通じて

  いろんな方々との縁をいただいて、

  何にも代えがたいと感じたものは意志を同じくする方々との繋がり・仲間



  娘にも、そんなつながりを持てたら・・

  同じ想いを共感できる方々との繋がりを持てたら・・

  そう思って参加してきました



 

  それに ちょこっと、 近づけたような そう感じた秋の日でした







  


Posted by ポテト at 23:18Comments(4)