スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2011年01月14日

奮闘チュウ

   今朝、イチゴの収穫をしていると・・・・・・icon53






   ネズミが罠にかかっていましたicon100

   少し離れた所で、食害されたイチゴが1個icon101






   どうやら、ドブネズミ?のようですicon111



  イチゴを作る上で、厄介な動物の一つが 『ネズミ』 です

一昨年秋は収穫始める前にビニールハウスに侵入されてしまい、
         たくさんのイチゴを摘んで捨てる羽目になってしまいました

また、春先にも何度となく侵入されて肥料袋何袋分も捨てたことも・・・


今回は『実』自体を齧っていたので、まだ良かった方なのですが、






     ネズミの被害が大きいのは『タネ(ゴマ)』を齧ることにあります




イチゴの表面にある小さい小さいタネ、あの種だけを穿って外し、その皮を剥いて中だけを食べるのです
 1匹だけでも、かなりの量を食べるため、ひどい時は1ハウス収穫不能になるくらいの害が出ます

熟れたイチゴに限らず、青いイチゴの種も食べるので、例えネズミを捕獲できても、しばらくの間、より慎重にネズミに食害されたイチゴを選別するので精神的負担も かなり増えます


   ネズミ   ホントに厄介者ですface14



ウチでは、ネズミの対策をいくつかの方法でやっていますicon99


   牛乳パックで作った罠icon61





   牛乳パックの底を切り抜いて中に市販のネズミ粘着版をサイズを合わせて切って入れたものです

以前は粘着版をそのまま畝の上に置いていたので、イチゴや蜜蜂がくっ付いていました
牛乳パックだとイチゴやミツバチがくっつくことがなくなりましたし、物陰を好むネズミが入りやすいようです


  今回も、この罠で獲れました
誘因用の餌に 米ぬか使ったことも良かったんだと思います



  他に使っているのが、ネズミ用の超音波撃退器です





午後5時から朝7時までタイマーでスイッチが入るようにしています
スイッチが入ると、キーンとかギンギンとかの耳障りな音が聞こえます・・・ネズミじゃないけどface11


始めは、半信半疑だったのですが、結構効果があるみたいです
意識を混濁させる?効果もあるようで、牛乳パックの罠にかかりやすくなります




大雨や雪が大量に降ると、モグラ穴を使って侵入してくるネズミ
これから温かくなると、ますます侵入する機会も増えます


  イチゴ農家の奮闘は続きます  face16icon10


   

  


Posted by ポテト at 00:35Comments(7)